4-2.減免・割引


所得税・住民税の減免

母子家庭で所得が一定基準に満たないときは、税の軽減措置があります。

 

国民年金の免除

所得が一定基準に満たないときや、病気・失業など特別な事情で保険料を納められないときは、申請し承認されると保険料の納付が免除されます。ただし、免除を受けている期間の年金は1/3に減額されます。

なお、生活に余裕ができたときは10年以内であれば遡って納付することができます。

 

上下水道の減免

生活保護や児童扶養手当、特別児童扶養手当受給世帯に対しては上下水道料金が減免される制度があります。
ただし、市区町村によって制度がないところがあります。

 

交通機関の割引

JRやバス、地下鉄等の交通機関の通勤定期が割引になったり、無料乗車証が交付される制度があります。
ただし、市区町村によって制度がないところがあります。

 

※このページはまだ評価されていません

このページを評価する